脂肪、タンパク質、アンモニアなど・・・ワキガの原因となる老廃物はどこから出てくるのでしょうか?

これらは、アポクリン腺という汗腺から排出されています。

アポクリン腺は皮膚の深いところに通じているので老廃物を排出しやすいのです。

ですが、悪いのはアポクリン腺ではありません。

身体に溜まった老廃物が悪いのです。

・・・と言うわけで、ワキガを改善するには、老廃物排出(デトックス)が大切です。

 

デトックス

ワキガを改善するデトックス入浴法

では、アポクリン腺から老廃物を出さなくするにはどうすれば良いのか?

それは、身体から老廃物を強制的に排出させてしまうことです。

一番良いのは、お風呂に浸かり、毒素や老廃物を出してしまうことです。

これをデトックス入浴法と言います。

【ワキガ】を改善する入浴法とかぶる部分があるかもしれませんが、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク



デトックス入浴方法

デトックス入浴法は、「40度くらいのお風呂に20分ほど浸かる」というものです。

  1. まず、水を飲んで脱水症状に備える。
  2. 40度程度のお風呂に約20分間浸かる。
  3. お風呂から出た後も、冷房をつけずにリラックスして汗を流す。

・・・こんな感じでやってゆきます。

デトックス入浴法のメリット

緊急でワキガの匂いを減らしたい人にオススメ

この入浴法は短期間で老廃物を排出することができます。

そのため、翌日にデートがあるなど、緊急でワキガの匂いを減らしたい人にオススメです。

体調も良くなるかも・・・

体内から老廃物が抜けるので、体調が良くなるかもしれません。

また、ダイエットなどにも良いかも・・・。

デトックス入浴法の注意点

デトックス入浴法の注意点をお知らせしておきます。

決して無理をしない

決してムリをしてはいけません。

のぼせたり、血圧が高くなったりすることがあります。

ですので、ご自分の体調の変化に十分注意して、慎重におこなってください。

体を奥から温める

アポクリン腺は皮下組織の深いところに通じています。

ですので、体の表面だけを温めてもアポクリン腺は開きません。

じっくりと体の奥を温めることに注力します。

入浴後、ベタベタした臭い汗が出れば、「アポクリン腺」から汗が出ているので成功です。

お風呂に自然塩を入れておく

この入浴法は、老廃物だけでなく、体内からミネラル分も排出されてしまいます。

そのため、入浴後お腹がすいたり、ミネラル不足で調子が悪くなったりする可能性があります。

ですので、あらかじめお湯の中に「自然塩」をたくさん入れておきましょう。

そうすれば、体内からミネラルが流出しにくくなります。

お風呂に入れる自然塩は、リコエンザイム・スパソルトがおすすめです。

お風呂から出た後も冷房をつけずどんどん汗をかく

また、お風呂から出た後もどんどん汗をかくことが大切です。

デトックスの勝負はむしろ入浴後です。

床にタオルを敷き、冷房をつけずにリラックスしてどんどん汗を流してください。

脱水症状に気をつける

汗をかき過ぎて、脱水症状になる可能性もあります。

ですので、水分補給を随時おこなってください。

いずれにしろ、体調に注意しながら慎重にやってくださいね。

 

・・・いかがでしょう?

デトックス入浴法で、皆さんのワキガが改善することを祈っています!