近頃は、お風呂に入らない人が多いようです。

シャワーを浴びるだけで済ましてしまうらしいのです。

しかし、体内の老廃物はシャワーだけでは排出されにくいものです。

じっくり湯船に浸からないと、なかなか体内から出て行かないのです。

このタイプの人は、風呂嫌いのため、体内に老廃物が溜まり、ワキガを促進してしまうタイプです。

 

onsen

湯船につからないとワキガになりやすい!?

シャワーだけでは老廃物は出て行かない!

ワキガで悩んでいる方に生活環境をお聞きしたところ、毎日シャワーで済ませているという方が実に多かったです。

しかし、それではいけません!

湯船に浸からずにシャワーだけで済ませていると、体内から老廃物は出て行きません。

そのため、腋も足も臭くなってきます。

シャワーでは体の「芯」の温度が上がらない

実は、シャワーは体の表面温度を上げることはできても、体の芯の温度を上昇させることができないのです。

ですので、シャワーだけでは、体の芯に溜まっている「脂」などの老廃物が、なかなか排出されません。

シャワーには、お風呂に浸かった時ほどの圧力がない

また、お風呂に浸かると、身体に500kg以上の水圧がかかると言われています。

この水圧は毛細血管に圧力をかけ、滞った血や体液を浄化しているのです。

しかし、シャワーではこのようなデトックス効果はありません。

このタイプのわきがの原因

  • 湯船につからないと体が芯から温まらない。そのため、脂などの老廃物が体内から排出されない。
  • 湯船につからないと水圧がかからない。そのためデトックス効果がない。

 

以上により、体内の老廃物が溜まり続け、腋や足が臭くなります。

このタイプのわきがを改善する方法

  • しっかりと湯船に浸かる。
  • お風呂で身体を芯から温める。

 

お風呂にゆっくりつかって芯から温まれば、体内に溜まっている脂が溶けて排出されます。

つまり、体の奥から老廃物が排泄されて、腋も足も匂わなくなるのです。

ワキガの人だけでなく足が臭い人も、毎日、お風呂に入って湯船につかることをオススメします。

 

ワキガを改善する入浴法