前回、「ワキガを改善する」可能性がある飲料水はどんな水か?をお知らせしました。

私は、「質の良い水を飲むことで、ワキガが改善する可能性がある!」と考えています。

しかし、なかなか良い水を手に入れるのは大変です。

…そこで、今回は、質の良い水の入手方法を解説します。

ukiwaki

「ワキガにとって良い水」を手に入れる方法

都会に住んでいると、水がまずくて困りませんか?

今回は、ワキガにとって良い水の入手方法を、私の体験を元にアップしてみました。

ご参考になれば幸いです!

1.「温泉水」を取り寄せる

まず、おすすめしたいのは「温泉水」です。

ミネラル・ウォーターが良い水とは限らない

「良い水」とは、

  • 有害な物質が含まれていない
  • 良質なミネラルが多く含まれている
  • 還元力がある(酸化しにくい)
  • 浸透力が良い

…という性質の水です。

巷には「ミネラル・ウォーター」と呼ばれている水がたくさん出回っています。

しかし、ミネラル・ウォーターとは、平たく言うと、単に「地下水を濾過して、加熱殺菌した水」と言う事です。

ですので、水自体の質が良いかどうかはあまり関係がないのです。

本当の意味で、質の良い水は「温泉水」

つまり、ミネラル・ウォーターと呼ばれていても、良い水とは限らないわけです。

では、本当の意味で「質の良い水」とは、どんな水なのでしょうか?

…それは、温泉水と呼ばれています。

温泉水にはミネラルが豊富に入っています。

私は「桜島活泉水」と言う温泉水を取り寄せてました。

この温泉水がキッカケで、私は「水の良し悪し」を知ることができました。

2.ウォーター・サーバーを使う

「温泉水を飲みたいけど、いちいち水を取り寄せるのがめんどう…」

そんな方は、据え置き型のウォーター・サーバーを使用すると良いでしょう。

ウォーター・サーバーの良いところは、定期的に水を送ってきてくれるので手間がかからないことです。

また、最近は、「冷たい水」や「温かいお湯」を飲むこともできますので便利です。

「良い水を使っているか?」をリサーチすること!

しかし、中には、良質でない水を使っている会社もあります。

「ろ過した水道水」にミネラルを加えただけのものや、単に「そこら辺の地下水」を汲み上げただけ…なんてところもあります。

ですので、ウォーター・サーバーを使うのであれば、本当に良い水を提供しているか?を、しっかりとリサーチすることが必要です。

3.浄水器を使う

「浄水器」を使って良い水を作るという手もあります。

浄水器はフィルターで水をろ過した上、「活性炭」を使って臭いや化学物質を取り除くメカニズムになっています。

しかし、水をろ過して無毒化することはできますが、温泉水のように、身体に良い水を作ることができるわけではありません。

…ですので、私は「浄水器」を取り付けておりません。

4.リ・コエンザイム・スパソルトを使う

最近は、水道水の塩素を消し、酸化した水を「還元水(酸化してない水)」に戻す、凄い塩が話題になっています。

この塩は、ヒマラヤの岩塩で、リ・コエンザイム・スパソルトと言います。

リ・コエンザイム・スパソルトをお風呂の水に入れるだけで、塩素が消え、ミネラルを含んだ「温泉水」になります。

5.セラミック・陶器の活用

胃腸のためには、クラスターの小さな水を飲んだほうが良いです。

クラスターが大きい水は吸収が悪い

クラスターとは「水の分子構造」のことです。

クラスターが大きい水はなかなか体に吸収されません。

水道水はクラスターが大きいです。

なので、飲むと胃がタッポンタッポンになります。

「遠赤外線」の陶器でクラスターが小さくなる

しかし、「遠赤外線を出す陶器」に水道水を入れることによって、水のクラスターを小さくすることが可能です。

遠赤外線の中でも、4~14ミクロンの波長を出す陶器が一番効果があります。

水のクラスターが小さくなると、毛細血管と細胞の間の流れが良くなります。

その結果、「老廃物の排出」や「栄養の摂取」がとてもスムーズになります。

「遠赤外線を発する陶器」には、魔法のボトルなどが人気があります。

6.炭を使って水を浄化する

予算的に「良い水」を買うことが難しい方は、炭で浄化した水を飲むと良いでしょう。

炭は「浄化フィルター」の役割をします。

ですので、水道水の中の有害物質を取り除いてくれます。

私も、「竹炭」をやかんに入れて、洗顔や野菜の洗浄などに使っています。

水の質にこだわるなら、やはり【水自体】を変えよう!

ただし、炭の浄化力にも上限があります。

ですので、一週間に一度くらいは、炭を新しいものに変える必要があります。

また、炭はあくまで水の汚れを取るものです。

普通の炭を入れても「水の質自体」が根本から良くなるわけではありません。

ですので、水の質にこだわるならば、やはり「水自体」を変える必要があります。

まとめ

いかがでしょう。

良い水を入手するには、色々な方法があります。

  1. 「温泉水」を取り寄せる
  2. ウォーター・サーバーを使う
  3. 浄水器を使う
  4. リ・コエンザイム・スパソルトを使う
  5. セラミック・陶器の活用
  6. 炭を使って水を浄化する

皆さんも、これを機会に水を変えてみてはいかが?

水を変えれば、ワキガも改善する可能性がありますよ!

腋ノ下薫

「温泉水」のご紹介はこちらをどうぞ!