私は、温泉によるワキガ治療にとても興味を持っています。

ワキガとラドン温泉」という記事でも触れましたが、特に「ラジウム温泉」の治療効果に強く惹かれます。

そんなわけで、今回は、日本の誇る\最強の/天然ラジウム温泉・・・玉川温泉をご紹介します。

 

tamagawa1

ナマハゲが怖い・・・

玉川温泉とは?

玉川温泉をご存じない方のために、簡単にご説明しますネ。

玉川温泉の場所

玉川温泉は、秋田と岩手の県境にある放射能泉です。

住所は、秋田県仙北市田沢湖玉川となります。

東北の山奥です。

冬は雪に閉ざされ、一般車は通行禁止となります。

tamagawa01

玉川温泉アクセス

玉川温泉の発祥

玉川温泉が発見されたのは江戸時代です。

傷を負った鹿がこの温泉で傷をいやしていたことから、「鹿の湯」と呼ばれていたそうです。

・・・動物が最初の湯治客だったのですね(^◇^)

玉川温泉は、今から約1200年前、秋田県の山奥にある焼山岳の中腹が爆発して出来上がりました。

源泉の周辺は、今もあちこちから蒸気が噴き出しており、イオウの臭いがプンプンしています。

玉川温泉の特長

まれにみる強酸性の湯

PH(ペーハー)1.2と言う、日本でイチバン「強酸性」の源泉です。

このお湯につけておくと、包丁の刃が一晩で溶けるそうです(;’∀’) 

もちろん魚も住めません。

このため、この源泉は「玉川毒水」と呼ばれていたそうです。

 

tamagawa4

難病に効く放射線

玉川温泉のお湯にはラジウムが含まれており、微量の放射線を発生させています。

この放射線が、ガンを始めとする難病に良い効果を及ぼすと信じられています。

ですので、全国各地から多数の湯治客が来訪します。

北投石

北投石(ほくとうせき)は、玉川温泉の源泉の沈殿物によって出来上がった鉱石です。

この鉱石は、ラジウムを含有し、微量の放射線を出しているので、岩盤浴効果があります。

しかし、国の天然記念物に指定されていますので、持ち帰ることは法律で禁止されています。

 

tamagawa3

岩盤浴

玉川温泉は入浴だけではなく岩盤浴もできます。

玉川温泉周辺の岩盤から放出される微量の放射線によって「ホルミシス効果」が期待できます。

ホルミシス効果は、免疫機能の向上、身体の活性化、老化を抑制、自然治癒力を高めると言われています。

 

ganbanyoku1

玉川温泉の行き方

玉川温泉は遠いです。

東京からですと、秋田新幹線「こまち」に乗って、田沢湖駅で下車します。(約3時間)

そこから玉川温泉行きのバスに乗って約80分。

・・・合計すると東京~玉川温泉まで4時間半もかかります。

当然、電車では日帰りはキツイです。

 

tamagawa2

玉川温泉の魅力

とても庶民的

玉川温泉は、まるで公衆浴場のように飾り気のない温泉です。

天井が高く、だだっ広く、昔造りの木造建築で、のびのび、ほのぼのできます。

おじいちゃん、おばあちゃん、若者、ファミリーまで、皆が思い思いに湯につかってくつろいでいます。

とても庶民的でリラックスできますよ。

 

tamagawa5

玉川温泉ホームページ

源泉が超スッパイ!

玉川温泉の源泉は強酸性です。

もの凄くスッパイです。

まるで梅酢の中に浸かっているようなものです。

このお湯がちょっとでも目に入ろうものなら、猛烈に痛いです。

飲泉もできますが注意してください。うがいをしないと歯が溶けます(;’∀’)

・・・こんな強力な湯につかっていたら、ワキも滅菌されることでしょうネ(笑)

ホルミシス効果でリラックス

玉川温泉のお湯は放射線を出しています。

そのためか、浸かっていると何だかとてもリラックスした気分になります。

また、身体が芯から暖まって、ぜんぜん湯冷めしません。

また、身体が「ジンジン」する不思議な体感があります。

自由に岩盤浴ができる

玉川温泉の源泉を5分ほど上って行くと、山の中腹があります。

そこでは、沢山の人が岩盤浴をしています。

岩盤からは源泉の湯気が噴出しており、人々は皆、自由に寝転がって過ごしています。

ちょっとしたパラダイスのような雰囲気です。

岩盤からは放射線が多く出ているので、病気の治療が期待できます。

 

wakiga1

岩盤浴でワキガを治している私です・・・

 

玉川温泉で私のワキガはどうなったか?はコチラ

玉川温泉でワキガは治るのか?