皆さん、いつもお便りをありがとうございます。

さっそく頂いた「ワキガの悩み」に関してお答えしてゆきますね。

本日のワキガのお悩みは「ワキ毛の根元にこびりついた白い粉」に関してです!

 

ワキ毛の根元に白い粉がこびりついてます。

ワキオ

腋ノ下先生、こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。

さっそくですが、先生は腋に「白い粉」が付着していてビックリされたご経験があるとか・・・。

実は、私もまったく同じで、先日、ワキ毛の根元に白い粉がくっついていてビックリしました。しかも硬くこびりついていてなかなか取れません。

先生、これはワキガの原因なのでしょうか?また、どうしたらこれは防げるのでしょうか?

(栃木県 グレート・ワキガ・リーフ)

飲み水を変えてみてはいかが?

腋ノ下薫腋ノ下薫

グレート・ワキガ・リーフさん、こんにちは。

ワキの根元に白い粉が出現ですか!実にワクワクするね~!

ワキ毛に付着している白い粉の正体は「脂肪の固まり」

以前、「腋にネバネバが付着してます・・・」という記事にも書いたんですが、私はワキ毛に付着しているこの白い粉の正体は「脂肪の固まり」だと考えています。

しかもこれはすごく臭いです。これは、ワキガの臭いが凝縮された脂の固まりなんです。

こんなものをワキにくっつけたまま公道を歩いていたら、県の迷惑条例によって投獄されても文句は言えません。

それほど強烈にくさいです。

脂肪を溶かしにくい体質がワキガを発生させる!?

なぜこういうことが起きるかと言うと、おそらくその人の体質が「脂肪を溶かしにくい」体質だからだと思うんです。

体内で脂肪を溶かすことができないと、ワキのアポクリン線から余分な脂肪がダダ漏れになってしまうと私は考えています。

そういうわけで、ワキ毛の根元に白い粉や固まりが付着する人は、まず何はともあれ、脂肪の摂取を控えめにする必要があります。

「界面活性力」の高い水を飲んで、脂肪を溶かす体質に!

また、こういう方は、体液の「界面活性力」が低い体質だと言えます。

「界面活性力」とは、油を溶かす力です。

油を溶かす力が弱いと、体は脂をきちんと吸収することができなかったり、逆にきちんと排出することができなくなります。

ですので、ワキ毛の根元に白い粉が付着する人は、脂を溶かしやすい体質に改善する必要があります。・・・つまり「界面活性力」が高い体質になる必要があるんです。

そのためには、なるべく「界面活性力」の高い水を飲んで、体液そのものから変えてしまうと良いと私は考えています。

 

「界面活性力」の高い水に関してはコチラをごらんください。

「桜島活泉水」でワキガ体質を変える