皆さん、いつもお便りをありがとうございます。

さっそく頂いた「ワキガの悩み」に関してお答えしてゆきますね。

本日のワキガのお悩みは「仲間はずれ・陰口・噂話」に関してです!

 

やっぱり私のワキガは嫌われていた・・・

脇汗兄ちゃん

先生、実は・・・先日心が深く傷つくことがありました。

私は某上場企業で働いています。

ある時、社員食堂で食事をしていると、後ろのテーブルから同僚達の声がしました。どうやら私のことを噂しているようでした。

耳を澄ませて聞いていると、その中の1人が、こうつぶやいたのです。

「オレ、あいつ嫌い、だって臭いんだもん」

・・・お察しの通り、私はワキガです。正直、体臭がハンパなく、特に夏場は同じオフィスの仲間達に多大な迷惑をかけていることは自覚しています。

しかし、実際に陰でこんなことを言われているのを知りショックでした。

先生!先生はこんなショックをどのように乗り越えてこられたのでしょうか?ワキガの先輩として良きアドバイスを頂けないでしょうか?

(千葉県 YKGジャパン・ホールディングス)

お互いの欠点を受け入れよう!

腋ノ下薫腋ノ下薫

YKGジャパン・ホールディングスさん、こんにちは。

お便りありがとうございます。ワクワクするね~!

同僚の本音を偶然に聞いてしまったショック・・・お察しします。

私も陰口を言われていました

実は、私も同じような経験があります。

サラリーマン時代のことですが、会議室に入ろうとした時、同僚たちの雑談が偶然聞こえてしまったのです。

「臭い!」「何とかして欲しい!」「すっげえ匂いだった!」などなど・・・皆、私の体臭に関して言いたい放題言っていました。

誰にでも欠点はある

その時は多少ならずショックは受けたのですが、私はこう自分に言い聞かせました。

「誰にでも欠点はある・・・私の場合、それがワキガだっただけだ。」

・・・そうです。誰にでも欠点はあるのです。

現に私の悪口を言っていた同僚も、酒癖が悪かったり、ヒステリー持ちだったりと、それぞれの欠点を持っていたのです。

自分のワキガを素直に受け入れ、自分自身を許してあげるとラクになる!

YKGジャパン・ホールディングスさんにとって、今回の件はショックだったと思います。

もしかしたら、この件がきっかけで自分のワキガを呪ったり、悪口を言った他人を責めたりするかもしれません。

しかし、決してそんなことはしないでください。問題の解決にはなりません。

まずは、自分の欠点(ワキガ)を素直に受け入れ、自分を許してあげることが大切です。

そうすれば気持ちが不思議と穏やかになり、心がラクになります。

同じ欠点だらけの人間同士、仲良くして行きましょう!

また、ついでに悪口を言う同僚達のことも許してあげましょう。

彼らも同じ人間・・・人に言えないコンプレックがあるのです。だから、他人の悪口を言ってコンプレックスの「はけ口」としているのです。

「地球は一家、人類は皆兄弟」・・・同じ欠点だらけの人間同士、憎んだり、嫌ったりせず、仲良くして行きましょう!