大学に通っていた頃のことです。

・・・この年代になると、ようやく自分の\腋の臭さ/を自覚するようになり、「何とかしなければ・・・」と考えました。

そこで制汗スプレーを使おうと思ったんです。これを使えば、夏でもTシャツ1枚でいられるかも♪

・・・しかし、そうは問屋が卸しませんでした。

 

wakigyar2

ワキガの人が「制汗スプレー」を選ぶ際の注意点!

昔の制汗スプレーは、汗腺を塗り固めてた!?

時代は80年代の初期でした。

当時の制汗スプレーは、汗腺をスプレーで塗り固め、塞いでしまうという荒っぽいものが多かったのです。

私が使ったものも、そんなタイプのものだったんです。

腋にスプレーするとひんやりして気持ちいいんですが、白い粉のようなものが張り付き、腋の下が塗り固められてしまいました。

・・・ワキを塗り固められると、皮膚呼吸できずに苦しくなるんですよね。

そんなわけで、すぐ使用をやめてしまいました。

今の制汗スプレーはたぶん大丈夫・・・かな?

もちろん今は、各メーカーとも\技術革新/が進んでいます。

ですので、皮膚を塗り固めるなんてことはやってないと思います。

汗腺を収縮させたり、消臭したり・・・ワキの匂いを軽減するための最新テクノロジーを使っているはずです。

制汗スプレーを購入する際の注意点

では、制汗スプレーを購入する時の注意点を挙げておきますね。

服のワキが黄色くなるものには注意!

制汗スプレーを使っている方が、一番多く抱えている悩みは何でしょうか?

・・・それは「服のワキ部分が黄色くなってしまう」と言うことらしいです。

どうやら、メーカーによっては、そうなってしまうようですね。

制汗スプレーを購入する際は、レビューを良く読み、服のワキ部分が黄色くならないものを購入しましょう。

金属アレルギーの方は注意!

制汗スプレーの中には「金属イオン」が入っているものもあります。

そのため金属アレルギーの方はかぶれたり、かゆくなったりしますので注意が必要です。

また、子供さんの肌は敏感ですので、より一層注意しましょう。

ワキがコーティングされるものには注意!

現在は、ワキをコーティングするような制汗剤は滅多にないと思います。

しかし、情報によりますと、まれにあるようですね。

このタイプの制汗剤は、ワキの皮膚呼吸ができなくなるので、私は使用を断念しました。

香料が入っているものには注意!

ワキガの人が制汗剤を使うのなら、無香料のものが良いと思います。

香料が入っているものを使うと、ワキガの匂いと香料が混じって、ますます臭くなってしまいます。

 

・・・と言うわけで、上記の点に注意して、制汗スプレーを選んでみてくださいね。

あなたのワキガが改善する事を祈っています!

 

直塗りタイプですが、「デオナチュレ」クリスタルストーンはオススメです。

「デオナチュレ」クリスタルストーン(わきが)使用体験記