砂もぐり健康法は、30代の頃に何度も試しました。

海の砂浜の中に、裸で埋まるのです。

すると、砂の排毒作用によって、身体の中から老廃物が排出されるんですヨ。

もちろん、ワキガの改善にも良いことは言うまでもありません。

 

natu

砂もぐり健康法とは?

これはいいですよ。

2時間ほど砂の中に潜るのですが、その後、本当に身体が軽くなるんです。

強烈なデトックス作用があります。

砂が持つ排毒作用と、砂の重みによる圧縮作用で、体内の老廃物がドンドン出て行くんです。

あまりの気持ち良さにグッスリ眠ってしまう人も多いんですヨ。

砂もぐり健康法はワキガに効く?

これだけデトックス効果があると、当然ワキガにも良いです。

何せワキガの原因は体内の老廃物なんですから!

私の場合、砂もぐりを実行する度に、その後、2~3日はワキの臭いがやわらぎました。

ワキガの人はぜひ試してみてもらいたいと思います。

砂もぐり健康法のやり方

砂もぐり健康法の、やり方をお伝えしておきます。

  1. きれいな海岸(砂浜)へ行く
  2. 自分で穴を掘る(身体を横たえられるほどの広さが必要)
  3. 水着になる(なるべく肌が露出していた方が良い)
  4. 頭だけ出して穴にもぐり、身体だけ砂に埋まる
  5. 顔面を日焼けしないように帽子やタオルで保護する
  6. ひたすら砂の中でじっとしている
  7. 2時間ほどしたら穴から出る
  8. 海水で身体を洗う

砂もぐり健康法の注意点

砂もぐりの前は食事を控えめにしておく

砂もぐり健康法は、身体の奥に溜まった老廃物を排出するために行うものです。

ですので、実行する前は、なるべく体内の老廃物を増やさないようにしておきましょう。

砂もぐりの前は、なるべく食事を控え目にしましょう。

脱水症状に注意

砂もぐりの最中は、知らず知らず、たくさんの汗をかいています。

脱水症状にならないように、飲料水を用意しておきましょう。

日焼けに注意

夏の海は、日差しがとても強いです。

身体は砂の中に潜っているから良いですが、顔面は日光にさらされっぱなしです。

砂もぐりの際は、顔面を覆うためのタオルや帽子を必ず用意しておきましょう。

キレイな海岸を選ぶ

砂もぐりをする場所は水質のキレイな海の海岸を選びましょう。

公害のあるところでやると逆効果になってしまいます。

関東でしたら、千葉の御宿海岸や伊豆の下田などで行うと良いでしょう。

へとへとになるので、最初は短時間にしておく方が良い

砂に潜っていると、本当に体力を消耗します。

初心者は、ヘトヘトになって疲れてしまう可能性があります。

最初は、潜る時間を少し短めにする方が良いかもしれません。

砂もぐり健康法で、弱っている内臓をチェック!

砂もぐり健康法をすると、どの内臓に毒素が溜まっているかをチェックすることができます。

以下、その方法をお知らせします。

砂もぐり健康法・・・内臓チェック法

  1. 砂から上がる
  2. 砂が胴体にまんべんなく付着しているかチェックする
  3. 砂が付着していない部分の内臓は要注意!

砂から上がると、普通は皮膚に砂が吸着して全身砂だらけになります。

しかし、毒素が溜まっている部分は砂が付着していないのです。

なぜなら、排毒作用によって、そこから毒素を排出し続けていたので、砂が付着できなかったのです。

ですので、砂が付着していない部分の内臓は「要注意」ということがわかるわけです。

私は脾臓が弱いのが判明した

私は、最初の砂もぐりで、脾臓の部分だけ砂が付着していませんでした。

ポッカリとそこだけ穴が開いたように砂が付着していなかったのです。

この件がきっかけで、私は脾臓が弱っていることがわかったのです。

まとめ

・・・と言うわけで、砂もぐり健康法は、体内の老廃物を排出するのにとても良い健康法です。

また、弱っている内臓のチェックもすることができます。

もちろん、ワキガの方にとっても、改善効果があると思います。

ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?