腋臭の大変だった思いなどはありますか?

悩み少女

腋ノ下薫さんに質問です。

腋ノ下薫さんの前向きに自分の体質に向き合うキッカケや大変な想いをしたなどお話を聞けたらと思います。

(アクア)

食事療法でワキガを克服するにはどれくらい期間がかかる?からの続きです。

私のワキガの想い出

腋ノ下薫腋ノ下薫

ご質問ありがとう!ワクワクするね~!

それでは、私のワキガの辛い想い出やワキガ体質を治そうと思ったキッカケなどをお話しますね!

私は腋臭の自覚がなく、大人になった!

mujige

私のワキガが発覚したのは小学生の時でした。

風呂から上がってお袋に身体を拭いてもらっている時に、お袋が私の異臭に気づき「腋臭」が発覚したのです。その日以来、私はお風呂から上がるとお袋にシッカロールを塗りたくられる日々が続きました。(シッカロールを塗るとワキガが治るとお袋は思い込んでいたのでしょう。)

しかし、小学生の私には「ワキガ」の意味がわからなかった・・・単に「汗かき」なだけなんだろ?と軽い気持ちでいたのです。そのため私は、まずい事に、ワキガの自覚がないまま大人になってしまったんです。

私が皆から避けられるワケ…それは私が強烈なワキガ持ちだったから!

私は、自分がワキガなどとはツユほども思っていなかったので、 めんどうだからとお風呂に入らなかったり、汗をかいてるのに着替えなかったり、はたまた、暑いからと、人前でタンクトップ一枚になったり ・・・ワキガーだったら決してしてはいけない3大禁断行為を犯し続けていました。

そのうち、友達は一人二人と去って行き、私は周りの人達が何となく私を避けているのを感じるようになりました。なぜ?なぜ皆の視線は冷たいのか?なぜ私は皆から避けられるのか?・・・私は大人になり、だんだんと孤独感にさいなまれるようになってきました。

しかし、ある時、疑問が一気に氷解しました。 私が皆から避けられる理由(ワケ)・・・それは私が強烈なワキガ持ちだったからです。

彼女の厳しい指摘によって、とうとう私は自分のワキガに気が付いた!

それを気づかせてくれたのは、私の2人目の彼女でした。

「クサっ!」「ちょっと!近寄んないでよ!」「洗濯物を一緒にいれないで!」「うわっくせえ~ゲホッ!ゲホッ!」「凄いね!あなたのワキガ!」・・・ 彼女はことあるごとに私の腋の臭いをなじり、非難し、嫌悪しました。

そこで、私はとうとう気づいたのです。 「私はワキガだったんだ・・・」「私のワキは世間様に顔向けできないほど臭いんだ!」と。

ワキガを自覚してしばらくすると、今までなぜ私は皆から避けられて来たのか?その謎が一気に氷解しました。 こんな臭いヤツが近くにいたら誰だって逃げ出したくなりますよね?

インスピレーションが来た!「ワキガの原因は内臓の弱り!」

しかし、私は落ち込まなかった!私はなぜか、根拠もなしに「ワキガは治る!」「絶対に治る!」と思ったのです。

そこで、私は自分のワキガを治すために色々なことを試すようになりました。腋毛を剃ったり、腋パッドを仕込んだり、デオドラント・スプレーで腋を塗り固めたり、ミョウバンを腋に擦り込んだり・・・でも、何をやっても私のワキガは治りませんでした。

しかし、ある時、「ワキガの原因は腎臓から来ている」という話を耳に挟み、何かピンッと来るものがあったんです。ワキガの原因はアポクリン腺とか雑菌じゃなく、本当の原因は内臓から来ているに違いない!ピカッとイナズマのように直感したんです。

ワキガを治すには体質改善が必須!

そこで私は、ワキガの原因を研究しまくりました。自分の身体をサンプルにして試行錯誤を繰り返しました。そして、私はとうとうある結論に至りました。

ワキガを治すには「対処療法」ではダメだ。根本的な「体質改善」が必要なんだ。

そもそもワキガは病気ではない。ワキガは内臓の疾患を警告する「アラーム」なんだ!だから体質を改善し、内臓の負担が減れば自然とワキガは改善するんだ!と・・・このような結論に思い至ったのです。

 

・・・と言うようなワケで大分端折りましたが、私のワキガの辛い想い出やワキガ体質を治そうと思ったキッカケなどを書かせて頂きました。こんなんで参考になったかな?

ご質問くださった「アクア」さん、ありがとうございました(///ω///)♪

 

私のワキガとの戦いの歴史・・・詳しくはコチラをご覧ください

ワキガとの戦い