ワキガの人にとって、食事はとても重要な意味を持っています。

なぜなら、その日の食事内容によって、翌日のワキガ臭に\雲泥の差/があるからです。

そこで、このコーナーでは、ワキガの人は「どういう食事をすればワキガを改善できるのか?」を考えてゆきます。

 shokuji

ワキガを改善する食事法

腋臭を改善するには、以下の点に注意が必要です。

  • 匂いの強い食材を食べない
  • 毎日の食事を和食にシフトする
  • 肉食を控える
  • 油に気をつける
  • 大量に食べない
  • 夜遅く食べない
  • 午前中はなるべく食事しない

・・・では、具体的に説明してゆきます。

 

スポンサーリンク



匂いの強い食材を食べない

ワキガの人にとって、毎日の食事はとても重要な意味を持っています。

なぜなら、ワキガの人は、食べたモノをそのままワキから排出してしまう体質の人も多いからです。

つまり、カレーを食べればワキからカレーの強烈な匂いがするし、焼き肉を食べればワキから焼き肉の脂ぎった匂いがするのです。

ですので、ワキガの人はなるべく匂いの軽い食事をする必要があります。

これは鉄則です。

ワキガの人の食事は和食中心で!

和食は基本的に刺激臭が少ないです。

「納豆や漬物はクサいじゃないか!」と言う方もいますが、あれは発酵の匂いです。

発酵の元となっているのは乳酸菌などの\善玉菌/ですから、身体の中に入れてもそれほど匂わないんです。

ですので、ワキガの人にとっては、洋食や中華料理より、断然「和食」が良いんです。

肉食をなるべく避ける

ワキガの人にとって肉は天敵です。特に、肉の「脂分」が問題です。

ワキガの人が「動物脂肪」を摂取すると、ワキから脂を排出する事になります。

そうなると、腋はベタベタするし、もちろん\ワキガ臭/も発生します。

ですので、ワキガの人はなるべく肉食を減らす必要があります。

それだけで、ワキガはかなり軽減すると言って良いでしょう。

油に気をつける

質の悪い油は、てきめんにワキガを悪化させます。

実は、自然の原料を使っていない化学油酸化した油などは身体が「拒否反応」を示すのです。

そのため、このような油はワキから排出されやすくなります。

そして、腋から排出されれば、当然それはワキガ臭をもたらします。

ですので、ワキガの人は、しっかりと原材料を確認して、質の良い油をセレクトする必要があるのです。

また、動物脂は体内で溶けにくいので、それだけワキガの原因になりやすいです。

詳しくは・・・腋臭を改善する油の摂り方をご覧ください。

大量に食べない

「健康には腹八分目」と良く言われますよね?

これは、「沢山食べ過ぎると、内臓に大きな負担がかかる」と言う警告です。

食べ過ぎが続くと、内臓が弱り、消化力・吸収力・排泄力が落ちてきます。

排泄力が弱ると、老廃物がワキからも排泄されるようになり、ワキガになります。

ですので、ワキガの人は食べ過ぎには十分注意する必要があるのです。

夜遅く食べない

「内臓」って意外に疲れやすいんです。

消化・吸収という仕事はとてもハードです。

ですので、肝臓や膵臓や腎臓はゆっくりメンテナンスしてあげる必要があるんです。

夜遅くモノを食べてしまうと内臓はまったく休まりません。

眠っている間も、内臓は消化吸収のために働き続けてしまうのです。

その結果、内臓が疲労してワキガを発生させてしまいます。

ですので、ワキガの人は夜遅く食べてはいけません。

午前中はなるべく食事しない

実は、午前中は老廃物排出の時間と言われています。

人間の身体は、朝10時頃まで「老廃物」を一生懸命体外に排出しているのです。

ですので、本来、午前中は食事を摂らずに老廃物排出に身体を集中させた方が良いのです。

少なくとも、野菜ジュースやヨーグルトやトーストなど、軽い食事にする必要があります。

午前中の食事を控えると、老廃物排出がスムーズになりますので、ワキガの改善につながりやすいです。

 

スポンサーリンク



まとめ

と言うわけで、「ワキガを改善する食事法」は・・・

  • 匂いの強い食材を食べない
  • 毎日の食事を和食にシフトする
  • 肉食を控える
  • 油に気をつける
  • 大量に食べない
  • 夜遅く食べない
  • 午前中はなるべく食事しない

・・・です。

この食事法で、ワキガが改善に向かう人はかなり多いはずです。

更に進んで、何とかワキガを治したいという方は、「プチ断食」をやってみることをオススメします。